犬の心理🐶 行動やしぐさから気持ちを読み取る

dalmatians

Q. 散歩中に他の犬に吠えるのは何故??


A.緊張していたり、社会性の欠如から他の犬に吠えてしまうのです。子犬の時期のトラウマが原因の可能性もあります。

犬の散歩をしていると、他の犬に吠えてしまうので困っている飼い主さんも多いかと思います。しかし、これは社会性の欠如が考えられるのです。元々、犬は群れで行動していましたが、産まれてすぐに親や仲間と引き離されて育った犬は、他の犬に会った時にどうしたらいいのか分からず、つい吠えてしまうのです。

トラウマが原因の場合もあります。子犬の頃に他の犬に攻撃をされて痛い思いをした経験がある犬の場合も、他の犬に極端な恐怖心を持ち、やたら吠えてしまう事があります。このような場合、他の犬が近づいてくるのが見えた場合は、「おすわり」など命じて、落ち着かせて待たせるようにしましょう。吠える事なくおすわりができたら、必ず褒めてあげるようにしてください。

Q.チャイムが鳴ると吠えるのは条件反射??

A.はい。条件反射の一種です。犬も何故吠えているのか分かっていない状態。

最初は、誰か知らない人が来たからと警戒心から吠えていた犬も、チャイムが鳴っただけで吠えるようになってしまった場合、犬も何故吠えているのか分かっていません。犬には「条件反射」の行動があることをロシアの生理学者パブロフ研究が結果発見しました。チャイムが鳴るだけで鳴いてしまう犬をやめさせる場合、二人掛かりで訓練する事が必要です。まず、一人がチャイムを鳴らし、犬が吠え出しても完全に無視をします。吠えるのをやめたらご褒美をあげるように訓練します。

玄関に走り出す犬の場合も、ドアを開けずに無視をします。

これを繰り返し訓練する事によって、チャイムが鳴っても大人しくしていればご褒美がもらえると学習するようになります。

Q.犬の寝床とトイレは近い方がいいの??


A.寝床とトイレが近すぎるとトイレを失敗する事が多くなるので、トイレと寝床は遠くに置くようにしましょう。

トイレで悩む飼い主さんはとても多いと思います。室内犬以外の犬は散歩中に排泄を済ませる犬も多いと思います。室内犬の場合、トイレで何故か排泄をしないという場合、トイレの場所が寝床の近くに置いていないかチェックしてみてください。

野生時代の犬は洞窟などをねぐらにしていました。そこで排泄、排便をすると匂いがこもってしまうので、少し離れた場所でする習慣がありました。

自分の住みかとトイレが近いと本能的に受け入れられないようです。

しかし、トイレを遠くにしても失敗を繰り返す場合は、しっかりしつける必要があります。

Q.クラクションなど特定の音に怯えたりするのは怖いから??


A.ある特定の音に対して怯えている場合、トラウマの可能性があります。

小さな音から少しずつ慣らしていきましょう。

散歩中のクラクションなどの音を聞いて暴れ出したり、うずくまってしまうなどする犬は、過去に車に引かれそうになって、その時に聞いたクラクションの音で恐怖を感じてしまっている可能性があります。

また、叱られた時に掃除機をかけている音を聞いた時、叱られた記憶と掃除機の音を関連付けて、掃除機の音に恐怖を覚えてしまっている犬もいるようです。

このような場合、音に慣れさせる事が大切です。犬がリラックスしている時に、その音を小さい音量で聞かせます。その音をある程度聞かせた後にご褒美をあげます。

犬に、その音を聞かせるといい事があると記憶させる事が大切です。