チワワってどんな性格!?種類や性格について詳しく学ぼう!

世界一小さな犬種として有名なチワワ。小さな体と愛らしい瞳でチワワに魅了される方も多いと思います。

チワワは比較的飼いやすいとされる犬種ですが、チワワの性格や特徴について紹介していきたいと思います。

チワワの歴史について

メキシコのピラミッドでチワワの原型とされる犬のレリーフが発見されたことなどから、ルーツはメキシコと考えられています。19世紀半ば頃にアメリカの南西部で交配され、現在の姿になったと言われています。19世紀の終わりにはヨーロッパに伝わり、世界に知られる犬種になりました。

1970年頃に日本に本格的に輸入され、室内でも飼いやすい小型犬の人気も徐々に高まり、現在では人気犬種ランキングの上位に上がる日本人からも愛される犬種となりました。

 

チワワの特徴

体がとても小さく、成犬でも2kgほどの犬種です。骨が細く関節の怪我に注意が必要です。特に寒い時期は筋肉がこわばり、怪我をしやすいので、散歩の時は服を着せたり、ペット用ヒーターを使ったりして寒さ対策が必要です。また、とても怖がりな性格で、恐怖心から攻撃的になることもあります。個体差もありますが、基本的には明るく陽気な性格の子が多く、家族を守ろうとする勇敢な性格です。

番犬として優秀でもありますが、吠えグセをつけないように躾ける事が大切です。

 

被毛タイプ

チワワには被毛タイプが2種類に分かれています。

毛の長いロングタイプと毛の短いスムースタイプです。

いずれも寒さに弱いので、冬は寒さ対策が必要です。

いずれのタイプも抜け毛が多い犬種なので、毎日のブラッシングや月一回のシャンプーなどのお手入れが必要です。

 

チワワの飼い方

チワワの性格は非常に保守的で、家族以外の侵入者から守ろうと吠える事があります。

体がとても小さいので、家族が過保護にしてしまうと、防衛意識の強さから吠えグセがつき、無駄吠えが多くなります。子犬の頃から積極的に他の犬に触れ合わせておくなど、社会性を身につけておく方がいい犬種です。

 

チワワの魅力

見た目の愛らしさでペットショップでチワワを見かけて一目惚れしてしまう方も多いと思います。とても体が小さい犬種なので、お出かけに連れて行きやすく、躾をしっかりすれば無駄吠えも少ない犬種なので、マンションなどでもとても飼いやすいのがチワワの魅力です。

また、一人遊びが好きな犬種なので、お留守番の躾もしやすい犬種でもあります。初めて犬を飼う方でも非常に飼いやすい犬種です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です